ロゴ
>お役立ち情報>不動産を売りたいなら査定を!相場を把握することがまず大事

不動産を売りたいなら査定を!相場を把握することがまず大事

スーツの男性

一括査定サイトを活用しよう

不動産取得は多くの人にとって一生に一度の大イベントになるわけですが、不動産売却も様々な人生模様を反映したイベントです。最近、地方の人口減少の著しい地域で高齢者が不便な日常生活を切り上げて都会へ引っ越すために自宅を売却するケースが多々見られます。また、代替わりの相続や親の介護、或いは、離婚等により自宅を売却するケースも発生しています。更に、大都市圏で多額の住宅ローン融資を受けて住まいを購入してもローン完済までの期間にローン返済が続けられなくなり、折角、手に入れた住まいを任意売却ケースも増えています。このような不動産売却ケースではいずれも個人にとって慣れていない作業ですが、できるだけ高く売却したい気持ちの強いことは確かなはずです。そこで、複数の不動産会社に売却物件の査定額を尋ねて相場を把握することから始めることになります。但し、最近は一社ずつ電話連絡したり、訪問して情報収集したりする手間をかける必要がなくなりました。

家と虫メガネ

査定から契約までの流れ

ネット社会になったおかげで不動産の査定サイトがいくつも掲載されています。地元に特化した小規模な企業から取り扱い実績の多い大手不動産会社まで幅広く参画している一括査定サイトが無料で利用できます。従って、相場等を情報収集したければ売却予定の物件情報を入力することで各社の簡易査定額があっという間に入手できます。各社ごとに戸建て、マンションの得意、不得意があったり、営業の力を入れている地域に違いがあったりするので、自ずと価格にばらつきが出てきます。しかも、各社のしつこい営業等を受けたくなければその旨、入力条件を選ぶことも可能なのでこの一括簡易査定が便利です。相場を把握したらめぼしい価格を提示した不動産会社を選び、本格的な売却交渉準備のために精度をあげた価格の提示を依頼することになります。そのためには登記簿謄本を提示して物件や周囲の私道有無等の情報を不動産会社に明示する必要が出ます。交渉がまとまれば契約を締結することになります。

広告募集中